大阪で働く内定者のブログ

きいろいくまのせいそくち

フィリピン留学先の選び方

新学期も始まりはや1ヶ月新入生の方もそろそろ大学生活に慣れてきたのではないでしょうか。

 

入るサークルも決まり、友達のグループ分けもそろそろ落ち着いてきた頃だと思います。

2、3年生は新歓がやっと終わりひと段落してきた今頃からちょうど1ヶ月後5~6月にかけてこんな話がちらほらとで始めるのではないでしょうか...

 夏休みどうする?

そう日本の大学生期間は人生の夏休みと言われますが、その中でも本当の夏休み。

そんな夏休みを皆さんはどう使いますか?

などなどいろいろあると思うのですが、その中でも

留学

は本当にポピュラーな選択肢の一つだと思ういます。

 

さらに最近ではフィリピン留学やフィジー留学などアジアに留学するのが大学生の中では流行りだと言えるでしょう。

理由としては

  • 安い(欧米と比較して)
  • 流行りに乗りたい
  • 欧米行くなら短期じゃなくて長期の気がする

まあこんな事でしょう。

 

そんな留学がいいものになるか、そこまでのものになるかは留学先の選定が一番重要だと思います。

そこで今回は留学先を選定する方法をお伝えしようと思います。

 

その前にみなさんに覚えておいて欲しいことがあります。

せっかく留学に行くみなさんは少しでもいいものにしたいと思っているでしょうし、できる限り条件のいい留学先を探すと思います。

そこで、ここだ!!と思える留学先が見つかるかもしれません。

でも、そんなあなたに現実は甘くありません。

留学先が公開している条件は盛ってる!!

これを頭に入れておいてください。

正直1.5~2倍くらい盛ってます。

まず典型的なのは

校舎の建物

これはもうほとんどの留学先がかなり現実より写真で綺麗に見せています。

なんで行ってからたいていの人が

f:id:poohchama:20160502004035p:plain

まあこんな感じになります。

 

そうならないためにも自分の想像の0.5倍で留学先にいくことをお勧めします。

 

さてそうは言ってもやっぱりできるだけいいところにいきたいですよね。

そのために選定方法をお伝えします!!

 

留学先を選定する上で選定する要因は大きく分けて3つと言えるでしょう。
  1. 留学先そのもの(校舎や設備、立地など)
  2. 留学先の生徒比率
  3. 留学先の先生

 

ではそれぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

 

1.留学先そのもの

ここで大事なのは

  • 立地
  • 食事の質
  • 建物の設備
  • 門限や警告

上記の4つが非常に大事だと言えるでしょう。

特に立地と門限や警告は重要です

立地がいいところと悪いところでは日常生活をする上で不便なことが多く、同じ生活をした時に500ペソ前後ひどい場合は1000ペソ以上月当たり差が生まれます。

 

ちなみにフィリピンのタクシー初乗りが40ペソ、350mlジュースが30ペソ弱ということからいかに大きな違いかはわかると思います。

 

また、たいていのところは門限や警告が合るためあまり外に出ることができない場合が多いです。

フィリピンにはいろいろいいところがあるのに夜門限を超えてしまうと警告がつき幾つかたまると強制帰国させられるところもありますので遊びたい盛りの人は気を付けましょう。

私の友達は2週間で警告4回くらい、ラスト1回で強制帰国らしいですww

 

 

2.生徒比率

これは字のままで留学先の生徒の割合です。

留学先によって日本人が100%の学校から20%以下のところもあります。

長期休みは日本人の比率がどこも上がるので一概に公開情報通りというわけには入っていません。

 

せっかく長期休みを利用し、海外留学するのであれば私は日本人比率の低い学校に行くことをお勧めします。

中にはベトナム系、アラブ系の生徒がいる学校もあるらしいとのこと...

 

 

 

3.先生との関わり

これは割と多くの人が見落としがちのPointですが

先生との関わり方は学校によってかなり違うため要確認すべきです!!

例えば

  • 先生と仲良く休みの日も出かけることもしばしば
  • 先生と出かけるときにかかる費用は全て生徒もち
  • そもそも先生と会うのは授業だけ

などなど留学先によって多種多様です。

自分がどうしたいのかという好みに応じて自分に最適な留学先を探してみてください!!

 

 

 

個人的な質問や生の声が聞きたいという際は私までご連絡いただけますと相談にのらせていただきます。

 

 

要約

留学先を選定するときは期待値の0.5倍くらいで考えろ!!

 

以下の項目において自分が重要とする項目を選ぶべし!!

立地・警告・食事・設備・生徒比率・先生との関係