大阪で働く内定者のブログ

きいろいくまのせいそくち

まだ就活で消耗してるの? 省エネ就活の勧め

f:id:poohchama:20160519002252j:plain

本日はちょっと過激に書いていきましょう。

誹謗中傷など、コメントなどまとめて引き受けますのでどんどん書いちゃってくださいね。

こんな時期にこんなことをいうのもアレですが

 

まだ就活で消耗してるの?

 ということでいきましょう。

 

正直言いまして僕は就活生に言いたい。

いつまで就活なんかで消耗してんの?wwwと

 

この時期になるとカフェに行くのも憂鬱...

なんでかって?

 

クソみたいな就活生がカフェに溢れて、クソみたいな話をしているからです。

帰国してからまだ1週間も経ってないのですが結構可哀想だなと聞いていて感じることがあるので...

  • 興味のない会社の最終面接まで選考進んで喜んでるやつ
  • 高学歴なんですよって他の就活生にスピーカーで大学名出しながら電話するやつ
  • 履歴書全く同じ内容を何枚も書いてるやつ

 

こんな奴らが、正面ないしは隣に座った日には...というわけですよ。

 

みんな就活なんかに削られてるなーって。

みんなリクスー着てるし、こいつら集まって上から見たら蟻みたいに見えるんやろなーとか考えてます。

消耗する原因としては

  • 説明会が毎日のように行われている
  • 面接と説明会の日程が被る
  • 思ってもないことを面接で話ししている

まあこの辺でしょう。

 

個人的に説明会なんて行く意味がわからないと思っているので、過去に1回しかいったことがありません。

いった理由は、自分と同じ世代がどんなレベル感なんかと思い遊びに行きました。

 

disるのはこの辺にしといて、

こんなことを書いているとお前はどうすんだよって話になると思うんですが、僕も普通の人間なんで、就活したくないというと、どこからともなく湧いてくるような人ではないんで

  • 起業という選択肢があるぜ
  • ネットビジネス教えてやろうか
  • 最近はやりのフリーライターになれるよ

なんてことは言いません。

普通に就職します。

 

じゃあお前はどうやって就活するんだという話を書いていきたいと思います。

まあ前提として就活してる気はそんなになんですがね...

なんとなく楽しいから世間的に言う就活の真似事をしているだけなのですが...

 

今から書く方法は行きたい企業が決まっていない、説明会も行きたくない、就活なんて面倒くさいと思っているけど就職はしたいという方向けの方法です。

 

すでに行きたい会社が決まっている方は全力でその会社の選考を頑張ってください。

 

やる方法は簡単

  1. 周りで就活うまいこといってそうなやつを5人くらい決める

  2. そいつらに面白そうな企業と面白い学生を理由とともに教えてもらう

  3. これを合計2,30人くらいにする

  4. 話を聞いて1番面白そうな企業をネットで調べ、詳しい話を聞く

  5. 会社の人の話を聞きたいと思ったら会社の人を紹介してもらう

  6. 知らないと言われた場合は2.を繰り返して社員を知っている人に会うまで続ける

  7. 毛並みが合いそうであればその会社の選考を受ける

以上です。

 

これを繰り返せば、まあ就活なんてそんなに消耗しませんよ。

なぜか、

  1. 人脈が広がる

  2. 人と話すので面接の対策にもなる

  3. 説明会に行くより会社の中身が知れる

  4. 気に入ってもらえると会社によっては選考が一部スキップになる

  5. 会社によっては別の合いそうな会社を紹介してくれる

  6. 落ちても本来の選考ルートでもう一回tryできる

etc...

変な就活の方法してるとある意味有名になっていいかもしれませんねww

 

まあこんな感じでメリットはたくさんありますね。

友達は就活なんてクソだ、入りたい会社あるなら、殴り込みにインターンさせろって言いに行く。いい感じにマッチしそうなら、入社させろって言う

なんて友達もいますww

 

僕もこの考え方には同意です。

 

とまあ、現行通りみんなのように右にならえをしたいのであればそれはそれでいいと思います。

就活なんてさっさと終わらせたほうがいいと思いますし、twitterとか見てても痛々しいTweetが見えるのでみんなも早く終わらせたいのでしょう。

 

そんなしんどいことをやっているのであれば、できるだけ省エネでいきましょうよ。

就活

なんていう人材エージェントが作り上げたものになんて流される必要なんてないんです。

 

楽に、好きに、したいようにやる。

これが就活を消耗せずに乗り切る方法だと思います。

 

その方法の1つに上記の方法をやってみるのはいかがでしょうか。