大阪で働く内定者のブログ

きいろいくまのせいそくち

理系大学生に贈る「時間」という疑問

f:id:poohchama:20160519021930j:plain

理系特に物理学系の大学生と話をしてみたいのですが、いたり個人的な意見を教えて欲しいです。

 

皆さん時間という概念に対してどのように感じていますか?

時間という概念を考えていると気持ち悪くなることがあります。

 

ひとまずWikipedia先生に聞いてみましょう 

 

時間 - Wikipedia

なんやかんや面倒くさいことが書いているので飛ばしていきましょう。

 

時間なんてことを考えていると私たまに気持ち悪くなるんです。

なぜか

今という時間は存在しない。

 ということが中心に存在しています。

 

時間には変わった特性があります。

  1. 10:25など特定の時刻は存在する

  2. 過去、未来という時間は存在する 

  3. 10分、37秒という時間は存在する

 ただし時間には今、現在という時間が存在しません。

今、現在といっている時間にさっきまでの時間はすでに過去になってしまっています。

私たち人間を含めた生物体は過去という時間には存在しますし、もちろん未来という時間にも存在します。

しかし、今という時間は存在しないのです。

f:id:poohchama:20160519025342p:plain

つまり

X軸を過去、現在、未来とし、Y軸を今からの時間としての距離だとすると

上記のようなy=|x|(x<0,x>0で成立)グラフになります

このグラフの重要なポイントはx=0という現在という場合は成立しないということです。

 

極限のように過去と未来から0に限りなく近づけることはできますが、xの存在範囲としての0すなわち現在は存在しません。

 

確かに最近という言葉(ex:-1<x<1)のように定義すれば今という時間は存在しているかのように見えますが存在していません。

0.00000000000......1のような正解で今は変わっていますが、現在を定義することはできません。

 

 

 

 

 

さてここで考えてみてください。

 

私たちが生きているのはどこでしょう?

 

さてそろそろあなたも気持ち悪く、怖くなってきましたか?

 

 

そう我々が生きているのは紛れもなく現在なのです。

 

 

では時間軸で考える現在とは?

 

 

そう存在しないのです‼︎

 

 

いっている意味がわかりますか?

 

私たちが存在しているのは存在しないはずの現在なのです

 

もうあなたもゾクゾク、吐き気や気持ち悪くなってきましたか?

 

 

 

気持ち悪くなった、なんとなくこれを理解してしまったあなた...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなあなたの考え、コメントで待ってます...