大阪で働く内定者のブログ

きいろいくまのせいそくち

学生のうちにもう一度チャレンジしてみないか?

f:id:poohchama:20170723124543p:plain

最近チャレンジしていますか?

特に4年生の皆さん

先日某所で友人と

「高校の部活とか、営業の仕事とか、めっちゃきつかったけど、めっちゃ成長できたしよかった。でも、最近あの時みたいに熱くなるようなことないなー」

という話をしていました。

 

客観的に見ても、今でもいろんなことにアクティブにチャレンジしているような子が言うのです。

「失敗しても、全然傷つかないのは今だけだし、チャレンジすべきだし、

したいとは思っているけど、緩やかに成長は感じているから、なかなかチャレンジできない。

それに、1、2年生の時と違って、先輩はいないから、気を遣って誘ってくれる人もいない。

夏以降は海外に遊びに行く予定とか入れているし、正直時間的にも厳しいよね...」

俗に言う、現状維持バイアスです。

 

正直、ついこの間まで、自分も同じように感じていて、

よくないとは思いつつも、抜け出せない状態でした。

そこで、無理やり環境を変え、内定者バイトを始めたのですが、久しぶりに熱くなっています。

自分の能力なんて、先輩に比べれば塵みたいなもので、

ついこの間までは、大きい顔をして、調子に乗り、

「後輩に就活とは」と説いていた自分が恥ずかしいです。

就活をdisっているのではなく、大きい顔してどやっていた自分が恥ずかしいだけです。

 

どう考えても、自分が組織で一番何も知らなくて、何もできないペーペー。

何か成果をあげなくてはとかられる焦燥感。

徐々にできなかったことができるようになる達成感。

ロジカルではなく、熱狂。

「あー、自分が求めていたのはこの感覚」だなと日々しみじみと感じています。

 

日進月歩を感じながら、先輩に可愛がってもらったり、怒られたり、詰められたり

(先輩方が優しく、怒られたり、詰められたりはまだ1度もないです)

 


今更ですが、前提として、チャレンジしないことが悪いとか、
早くから働くことを推奨しているわけではありません。

 

僕が言いたいのは、チャレンジしたいと思っているけれど、ぬるま湯になりつつある、

現状から脱したいのであれば、チャレンジするのもいいのではないかと言うこと。

それは決して、インターンなどの働くということだけでなく、

海外に行く、趣味を極める。なんだっていいと思います。

 

 

そして、やるからには、

本気で

やったほうがいいです。

なーなーになってしまうのなら、やめておくべきです。

 

現状に何かしらのモヤモヤを感じている人、何かもう一度やり切りたい人

学生時代にもう一度熱狂したくないですか?

焦燥感、期待と不安、暗中模索で進む毎日、そんな苦しくも熱い経験したくないですか?

学生でもう一度チャレンジするなら、今しかないと思いますよ。